今日のゲーム。
後味の悪い終わり方だった。
高校生を相手に簡単に勝てるわけなんかない。
まして2年生が2人しかいないんだ。
経験もスタミナもスキルも何もかもまだまだだ。
だからこそ毎週ゲームをし、経験を重ねているんだ。
失敗の方が多い。
シュートが決まらず、走り出しが遅く、スピードもない。
ないないづくしだ。
だからこそ毎日努力をし、経験を積んでいるんだ。

しんどいとき、だめだったとき、悔しかったときこそ、前を見据えて頑張らなくちゃだめなんだ。
後ろ向きの姿勢を見せたら、チームは終わってしまう。
成長なんてしない。


バスケットが好きだと言うことが一番の素質だ。
好きだからこそ、しんどいときに頑張れるのだ。
頑張れないとしたら、本当はバスケットが好きではないんだ。
好きだというフリをしているだけなんだ。
自分の心に問うことから始めるべきだ。